logo

クイック英語学院

クイック英会話の著書 北尾が直接指導 英検、国公立や有名私立高校・大学受験、TOEIC…
合格者・高得点取得者を多数輩出!!

独自の学習法

クイックシートとは?

シンプルメソッド

本書は文法の苦手な学生や英会話をもう一度基礎からやり直したいという方々のために43年の現場指導で培った経験を生かし、まとめた本になります。
付属されている たった1枚の「クイックシート」を使い学習すれば文法、日常会話はもとより定期テスト、受験英語に最も重要な“英語のしくみ”を短期間でマスターできるような構成になっています。英語のしくみがわかれば文法も会話もすごくよくわかるようになります。

私が考案した「クイックシート」の“クイック方式”で独自の学習方法にチャレンジしてみてください。

本当にクイックシートはすごいんです!!

英語のしくみが簡単に分かるので文法も会話もラクラク!

photo

英語を勉強するに当たって、ほとんどの人が難しいと感じておられます。
私たちは日本人で、生まれたときから日本語が行きかう中で生活していますので、外国語である英語を難しいと思うのは当然のことです。
「文法がわからない」「長文が苦手」「単語の覚え方がわからない」「努力はしているが結果が出ない」「もう少し学校の成績を上げたい」「英語を話せたらなぁ」などと思っているあなたに、北尾からアドバイスです。
クイック英会話のクイックシートは英語のしくみがよくわかるようまとめられています。中学生・高校生は元より、熟年の方など、年齢を問わず文法、会話をマイペースにマスターできます。

クイックシートについてもっと知りたい方へ

01
クイックシートは、A面、B面からなり、A面では、「英語のしくみ」が一目で理解でき、B面ではよく使われる重要な単語が選ばれています。
02
B面では基本単語を単に覚えるだけでなく、A面を用いて、基本表現やパターンを丸暗記しなくとも単語のたし算とかけ算方式の組み合わせで自分の考え、思いを自由自在に何百通りも表現することができ、わかる英語を楽しく学べます。
photo
その結果
  • これまでに英語を学んだことがあるが、知識がバラバラであったのが短時間に整理でき、中間、期末の定期試験、英検二次面接、ビジネス、海外旅行等に対応できます。
  • 英文法を道具として、会話の中で使うことができ、また会話のみならず「文法アレルギー」も解消、中学、高校の教科書の文法が簡単に思え、文頭から速読、速解できるようになり、英作も得意になります。長文は頭から理解でき、直読、直解できるようになります。
イメージ

『クイックシリーズ』は、

  • (元)帝塚山学院大学教授 ジェフ・バーグランド氏
  • UCLA客員教授 ロジャーA・リスケ氏
  • 岩井流家元 女優 岩井友見氏
  • プロテニスプレーヤー 福井烈氏 他

たくさんの方々にも好評のご推薦をいただいております。

ワンポイントアドバイス

  • point01

    クイックシートで英語アレルギー解消

    『クイックシート』は、英語のしくみを
    コンパクトにまとめてあります!

    『クイックシート』と出会い、“英語のしくみ”がよくわかり、“英語アレルギー”を解消された方は、たくさんおられます。『クイックシート』を使って学習をすれば、必ずできるという自信を持つ事ができます。目標を決めて、プロセスを楽しみ、焦らないで頑張ってください。

  • point02

    なぜ中学・高校の教科書が訳せない?

    英語のしくみを理解していないことです。その為、基本単語の意味だけを覚え、品詞別に覚えていない事と、頭から訳さず文の後ろから訳し上げるクセがついているからです。そのクセを直さないと教科書や長文などを訳す時間がいつまでも足りない状態が続きます。直読・直解を目標とすることです。

  • point03

    なぜ単語が覚えられない?

    多くの方は英語から日本語の順に
    覚えるクセがあるから!

    効果的な単語の覚え方には色々な方法があるのですが、多くの方は英語から日本語の順に覚えられている方が多い様ですが、母国語である日本語から英語の順で反復すれば覚えやすく定着しやすいです。
    統計では単語は一晩眠れば、半分以上忘れると言われています。反復が大切です。

  • point04

    なぜ授業がわからない?

    余裕を持って授業を受けることが大切!

    私がこれまで43年間指導をしてきて、共通して言えることは、英語の苦手な生徒は、英語のしくみを理解していない事と、基本単語、熟語、構文が定着していません。中学生・高校生ともに「後追い学習」で授業がわからず、消化不良でどんどん遅れていきます。逆に得意な生徒は「先取り学習」で、学校での授業が復習になるようにしていることです。私の授業“クイック方式”は個別に1人ひとり英語のしくみをまず理解し、わからないところをわかるように教えることで授業に追いつき、中間・期末テスト、模擬テストもラクラク余裕でいつもクラスの上位をキープできるようになります。この余裕が最も大切なのです。

  • point05

    英検は高校・大学入試に有利ですか?

    大変有利です!

    高校287校、大学推薦入試491校が優遇校に指定されています。
    また、海外大学、正規留学校も英検2級以上で387校が優遇校になっています。
    入試はもとより就活にも大変有利です。

  • point06

    なぜ話せない?

    単語の並べ方と英語のしくみを
    理解していないから!

    まず、クイックシートを理解すれば、あとは中学生レベルの基礎知識で日常会話の90%以上は、自由自在に話すことができ、英検3級から準1級の英語2次面接試験まで対応できます。まず英語のしくみを理解し、身につけることです。中学3年間の英語には、英会話に必要な全ての基礎知識が含まれています。
    あとは、いかに英会話用に学習していくかということです。

  • point07

    なぜ聞けない?

    理由は3つ!

    1.基本的な単語・熟語は知ってはいるけれど、身についていないため、瞬間的に意味がわからない。
    2.頭で訳すため、スピードが速く感じる。
    3.最も大切なことですが、単語のつながりによる音の変化(例えば単語と単語がくっつけば音が変わる・・・)など、基本的な音の8法則を知ることが、ヒアリングの近道です。

  • point08

    英会話マスターで大切な事は?

    英会話は努力より学習方法が大切!

    これまで43年間、英会話と中学・高校の教科書を指導してきて、努力はしているが、結果につながらない・・・という方のほとんどは、勉強方法のポイントが間違っているのが原因です。
    英会話はやり方さえ間違わなければ、中学生から70歳近くの方まで、皆さんそれぞれ自分の目標までマイペースでマスターされています。

リスニングとスピーキングのクイックアドバイスリスニングとスピーキングのクイックアドバイス

リスニングとスピーキングは、ポイントを知って努力するのと、むやみに練習する
のとでは、効果が大きく変ってきます。クイック英会話のポイントに気を付けて
練習をしていきましょう。

  • リスニングのポイント

    1.単語がつながる音の8法則を知る。
    2.英語特有の強弱リズムを知る。
    3.訳すクセを直す。頭から理解する。
    4.わからなくても聞き流し、単語ひとつを聞きとる事から始める。
    5.単語の意味を知っているだけでなく、瞬時に意味がわかるまで反復し、身につける。

  • スピーキングのポイント

    1.日本語と英語の単語の並べ方の違いを知る。英語は日本語と異なり、先に結果をいう言語です。
    2.動きを表す言葉、動詞グループを優先して覚え、品詞別に単語を覚える。
    3.まちがいを恐れず、単語を1つでも口に出す。
    4.習うより慣れるの前に英語のしくみを基本に基礎知識を知る。英会話は瞬時英作文です。

※この他にも大切なポイントはありますが、まずはこのポイントを踏まえて練習していくことが大切です。